2008年05月24日

湯かけまつり

湯河原の初夏を告げる盛大なお祭り「湯かけまつり」は
毎年5月の第4土曜に私ども大滝ホテルに隣接する滝
「不動滝」から「観光会館前広場」を経て「泉公園」まで
のルートで執り行われます。





「湯かけまつり」は徳川時代に起源を持つ伝統的なお祭りで、
将軍家に湯河原の温泉を樽に詰めて献上する際の道中の
安全を祈願してお祓いしたことに由来しています。



現在では木桶で組み上げた神輿5基が温泉街を練り歩き
沿道の人々が神輿に威勢良くお湯をかけるという、神輿の
担ぎ手と沿道の観客とが一体になって盛り上がる湯河原
温泉ならではの独特なおまつりです。



今年はあいにくの雨で担ぎ手も私たちスタッフもずぶ濡れで
大変でした。

来年は是非晴れてほしいものです。皆様も是非来年はこの
雄大なお祭りに足をお運びくださいませ。


この記事へのトラックバックURL

http://ootaki.wakadanna.jp/t854
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません