2007年12月24日

エビスビール

私は国産のビールではサッポロビールさんから
発売されている「エビスビール」が実は一番好き
です。

ビール業界は今発泡酒を含む第3のビール(系)
飲料とプレミアムビールの二極分化に進もうとして
います。

その中でサッポロビールさんはレギュラービールの
「黒ラベル」と麦100%のプレミアムビールの先駆け
といえる「エビスビール」をブランド分けする戦略を
展開してきました。

 

まずグリーンのラベルの「エビス・ザ・ホップ」から。
開缶するとまず華やかな洋ナシを思わせる上立香。
シャンパンかと思われる華やかな香。口あたりは
苦味は少なく滑らかな喉越し。今までの国産の
ビールに無かったテイストです。後味はすっきり
しているもののホップの香りが微かに残ります。

続いて赤いラベルの「琥珀エビス」。こちらは限定
醸造に惹かれて手にしましたが、控えめな香、
口当たりはややドライながらも中盤カラメルを思わ
せる甘みと苦味。後味の余韻は比較的長め。
残念ながらこのコンセプトのビールならドイツや
ベルギー産に何倍も旨いビールがあります。
残念ながらこのビール来年は醸造されないと思い
ます。

「エビス・ザ・ホップ」と「琥珀エビス」は350ml缶の
希望小売価格で約10円の差がありますが個人的
意見ですが、買いは間違いなく「エビス・ザ・ホップ」
だと思います。

あくまで個人的な感想です。どうかご容赦を。


この記事へのトラックバックURL

http://ootaki.wakadanna.jp/t685
この記事へのトラックバック
こんばんは、酔っ払い管理人です。

佐賀の紀行文がまだまだ終了していないのですが、どうしても、こいつは挟んでおかないといけないと思いました。
そうです、サッポロが新たな試み...
シルクヱビス 5.5度【目指せ酒仙! 将来の店に置く旨い酒を求めて 酒日記】at 2009年03月09日 02:01
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません