2013年02月07日

津久井在来大豆プロジェクト

今日は私が出向させて頂いております神奈川県中小企業団体中央会
の「津久井在来大豆プロジェクト」検討会の第2回のミーティングが大船
の「鎌倉ダイニング」さんで開催されました。



神奈川県が地域ブランドとして支援しています「津久井在来大豆」は通常
の大豆よりも甘みがあり濃厚な味わいがあって美味しいのですが値段が
張ります。

そこで「豆腐」だけでなく「おから」の活用や「豆乳」を使った「お菓子」の
開発をしたいということで第1回に色々と持ち寄ったアイデアを基にして
料理研究家の「鎌倉ダイニング」矢野さんに試作品を作って頂きました。



中でも一番メンバーに好評だったのは矢野さんがパッケージまで試作
して下さった「焼きおから」でした。



直ぐにでもお店に並べられるくらいの素晴らしい出来で一同驚きの声
を上げていました。

次回は一般の消費者の方々を招いての試食会です。この商品が世に
でますよう私も微力ながら努めたいと思います。


この記事へのトラックバックURL

http://ootaki.wakadanna.jp/t2093
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません