2012年11月14日

食品衛生指導員研修

今日は毎年この時期恒例の私たち食品衛生指導員を対象
にした「食品衛生指導員研修」が小田原のけやきホールにて
開催されました。



今年の研修で特にお話があったのは「カンピロバクター」が
県内の食中毒で1位になったこと、また「アニキサス」も
増加傾向にあること、ノロウィルスの対処法などでした。

また食品衛生とは別に「ほじょ犬」や「メルマガ」の話もあり
内容は盛りだくさんでしたが貴重なお話がお聴き出来ました。

社会福祉事務所の皆様、食品衛生協会の役員の皆様
有難うございました。


この記事へのトラックバックURL

http://ootaki.wakadanna.jp/t2035
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません