2012年06月12日

JRいわてDC視察2012

今日から2日間はJRのディスティネーションキャンペーン
が4月から6月まで開催されています岩手県にJR横浜支部
とびゅう伊豆会、交通関係の方々約60名で視察に行って
来ました。



早朝東京駅を東北新幹線はやてに乗って出発しました私達
を盛岡駅で岩手の関係者方々が横断幕を持ってお出迎え
して下さいました。



盛岡駅から貸切バスで向かったのはJRのCMで吉永小百合
さんが「わんこそば」を食べているシーンを撮影したお店「東屋」
さんです。私達も早速お店の方のお話の後、早速「わんこそば」
に挑戦しました。





JRの伊豆箱根仕入センターS所長が「うちの号車から優勝を出し
ましょう」の声につられ、なんと私が148杯で団体の中で1位になり
ました。



もちろん夕食会で食事が出来なかったのは言うまでもありません。

そして一行は再び貸切バスに乗って一路被災地となりました宮古に
向かいました。

地域を元気にしたいという思いで頑張っていらっしゃる「いか徳利」
で有名な「木村商店」さんに伺いました。



「木村商店」さんでは女将さん自ら「いか徳利」の作り方を説明頂き
実際にみな体験させて頂きました。





そして私達は現地の被災状況を社長が津波にさらわれ行方不明に
なったという波板観光ホテル立花総支配人、宮古市観光協会山口
事務局長にバスの中でお話頂きながら盛岡に向かいました。

夜は盛岡駅前のホテルメッツ盛岡にて立花総支配人、山口事務局長
をはじめ現地の関係者の方々と懇親会が行なわれました。



本当の復興までには時間が掛かるかもしれませんが今後ともよろしく
お願い致します。お世話になりました。


この記事へのトラックバックURL

http://ootaki.wakadanna.jp/t1924
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません