2011年11月16日

中小企業団体中央会委員会

今日は地元組合から出向させて頂いております神奈川県
中小企業団体中央会の震災危機対策研究会会議に出席
してきました。



9月から始まりましたこの研究会は先の東日本大震災を
受けて県内のさまざまな同業組合でどのような危機管理
が出来るかといった事を月1回集まって研究して来ました。

第1回は東日本大震災で何がおこったか、第2回は津波
の起こる状況と対策、そして第3回は企業の危機管理の
スペシャリストでありますニュートン・コンサルティング日本
の副島一也社長を講師に震災に限らず様々な企業を襲う
予測不可能な危機に対してどのように取り組むかをお話
頂きました。

東京都では自治体が資金を助成して35社の中小企業が
事業継続計画(BDP)に取り組んでいることで事例も交え
て解説頂ました。

今年はまず勉強会と意見交換といった形での開催でしたが
来年以降も継続されるとの事です。私も何らかの形で地元
組合に還元できるよう務めて参ります。皆さんお疲れさま
でした。


この記事へのトラックバックURL

http://ootaki.wakadanna.jp/t1815
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません