2011年10月03日

真鶴アートミュージアム見学

今日は明日伊豆稲取温泉で開催されます新聞系旅行会社の
Y社様の商談会で提案させて頂く「真鶴アートミュージアム」さん
にパンフレットをご用意頂くとともに館内を見学させて頂きました。



車で湯河原方面から来ると真鶴駅を左折し最初の信号を右上に
上って5分ほど走ると通りに対して右に「真鶴アートミュージアム」
さんと共同経営のカフェ「マダムKei」さんの看板が見えてきます。
看板に従って坂を上ると岡本太郎氏の河童のオブジェが出迎えて
くれます。玄関の右手前が車5台ほど停められる駐車場があります。
大型の車などは先ほどの通りを半島に少し進んだところにあります
町の駐車場に停めることになります。





「真鶴アートミュージアム」さんは本館と2つの離れから成り、この日
は本館で「シルクロード」をテーマにした企画展、本館渡り廊下を通り
少し下った離れで「彫刻展」、玄関右横の離れで常設「岡本太郎の間」
を展示されていました。

また建物の2階はカフェ「madam Kei」さん。真鶴の海の絶景を見ながら
お茶やランチが楽しめます。今回は時間が無くランチとはいかなかった
のですが次回はぜひランチに伺いたいです。

「真鶴アートミュージアム」さんの詳細はhttp://manaduru-art.main.jp/
にアクセスしてみて下さい。
「madam kei」さんはオーナーの好岡恵子さんのブログに詳細が載って
います。http://ameblo.jp/madam-kei/

湯河原温泉にお立ち寄りまたは真鶴半島にお出かけの際にはぜひ一度
足をお運びください。


この記事へのトラックバックURL

http://ootaki.wakadanna.jp/t1796
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません