2010年02月13日

梅日和2010

今日は「湯河原梅林 梅の宴」の昼のイベント「梅日和」が
開催されました。「梅日和」は昨年同様に小田原にあります
相洋高等学校の和太鼓部の生徒さんたちによります演奏
をお願いしました。

しかしながら天気予報では「曇り」となっていましたが昨日
からの雨が今日にはみぞれになってしまいました。



それでも今回初参加の相洋中学校の和太鼓部の生徒さん
たちの初々しい演奏で幕を開けました。





そして高校生の演奏に引き継がれ定番の「小田原えっさ」や
「天地」など若さ溢れる演奏で寒さの中でも観客の心に温かさ
を運んでくださいました。





当初、あまりに天候が寒すぎるため生徒さんたちの健康も考え
スタッフと先生との間では11時と13時の2回公演を1回にする
事も検討されましたが、生徒さんたちの熱意で予定通りの2回
演奏をして頂きました。





素晴らしい演奏を披露して頂いた生徒さんたち、そしてサポート
して頂いた先生方、本当にありがとうございました。スタッフを
代表して心より御礼申し上げます。


この記事へのトラックバックURL

http://ootaki.wakadanna.jp/t1425
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません