2009年10月01日

新潟デスティネーションキャンペーン

今日からの3ヶ月間JRグループの「新潟ディスティネーションキャンペーン」
が始まりました。オープニングを飾るセレモニーが東京上野駅構内の特設
ステージで観光庁長官を迎えて行なわれました。



私たちJR協定旅館連盟の会員も臨時の上越新幹線で越後湯沢まで向い
ました。

越後湯沢到着後はすぐにバスで移動し名物「へぎそば」をいただきました。



昼食後にNHK大河ドラマ「天地人」で話題のスポットになっています「雲洞庵」
 http://www.untouan.com/ を散策しました。



ガイドさんによりますと例年の10倍近い訪問があり、本堂の屋根も新しくなった
との事でした。

その後、十日町の芸術祭の会場そばの地場産品の展示販売をされています
「キナーレ」「クロス10」を見学しました。



そして再び越後湯沢に戻り、今日の宿泊施設「NASPAニューオータニ」さん
にチェックインして地元旅館組合の方をはじめ関係者の方々との意見交換会
と懇親会が行なわれました。



これから3ヶ月の間色々とご苦労もあるかと存じますが頑張ってください。

越後湯沢の皆様大変お世話になりました。今後ともよろしくお願い致します。


この記事へのトラックバックURL

http://ootaki.wakadanna.jp/t1304
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません