2009年01月15日

台湾訪日誘致促進団③

3日目は台北からバスで約1時間の礁渓温泉に向かい
現地の温泉地事情を視察しました。



最初の訪問先は「礁渓老爺大酒店」。ここは5年前に
オープンとの事で屋外に足湯や温泉プールなどもあり、
高級リゾートホテルといった趣きでした。





2軒目は「冠翔四季温泉会館」。ここはお風呂について
は健康ランドような感じでした。





ただお部屋は全て眺望風呂でロビー横にはカウンター
ダイニングがありおしゃれな雰囲気でした。



昼食場所の「川湯春店温泉飯店」の準備が出来るまで
温泉街を散策してみると懐かしい古きよき日本の温泉街
といった風景に出会いました。





一度じっくり訪れてみたいと思いました。


この記事へのトラックバックURL

http://ootaki.wakadanna.jp/t1086
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません