2008年11月09日

長唄・囃子勉強会②

湯河原芸妓組合「長唄・囃子勉強会」四曲目は「松の緑」。
演奏の編成は長唄と三味線でしっとりと聴かせます。





そして再び長唄と三味線、太鼓、大鼓、小鼓、笛の大きな
編成に戻って、「小鍛冶」「官女」。









番組がすべて終わり、お師匠さんの講評と手締めでお開きに
なりました。

芸妓組合の皆様、賛助出演の皆様、大変お疲れ様でした。

芸妓組合の皆様は年明けの「湯河原梅林 梅の宴」での
踊りのご披露でまたお世話になります。
よろしくお願い致します。


この記事へのトラックバックURL

http://ootaki.wakadanna.jp/t1013
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません