2012年05月23日

J社関東支部連合会総会2012

今日は毎年恒例のJ社関東支部連合会通常総会が
東京・池袋のホテルメトロポリタンにて開催されました。



今年は4年に1度の全員総会という事で約250名の
方々が出席して盛大に開催されました。

第1部は「日経トレンディ」元編集長で商品ジャーナリスト
の北村森氏の「地域発ヒット商品の創り方」と題した講演
でした。

流行をウォッチする雑誌の元編集長だけあって様々な
切り口でポイントをお話頂きました。結論としましては
「地域発ヒット商品の創り方」とは「野に咲く花の価値を
見出すこと」との事。
これは「急ごしらえ」「厚化粧」をしたり、著名人に頼った
商品開発は消費者に見透かされてしまうので元々ある
ものを丁寧に見出すことだ、とお話されていました。

確かに私たちは万人受けを狙って常に新しいものや
斬新なものに走りがちですが、元々そこにある優れた
素材を見過ごしているのではないでしょうか?

毎年何かしら心に引っかかる講演をご用意頂き有難う
ございます。

来年は私たち神奈川支部がホスト支部ですので頑張り
たいと思います。

東京支部、首都圏支部の皆様、J社スタッフの皆様有難う
ございました。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:53Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2012年05月14日

旅館組合青年部総会2012

今日は例年この時期に開催されます私たち湯河原温泉
旅館協同組合青年部の総会がホテルあかねさんで開催
されました。



湯河原温泉旅館協同組合青年部の役員の任期は1期
2年で今年は役員改選の年でした。

また、永年お世話になった先輩が卒業される年でもあり
ます。

今年は4年前3期6年という異例の長きに渡って幹事長
を務められた大観荘の相澤社長が卒業されました。

相澤社長は自らの館の敷地内にある源泉前で温泉講話
をされるほど温泉に詳しい先輩でした。

青年部は卒業になりますが今後ともよろしくお願い致します。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:42Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2012年05月13日

初夏のお料理2012

今日から当館は初夏の献立にお料理が変わりました。



今回の先付は「白身魚の昆布〆」「抹茶豆腐」「筍焼付け」
の3点です。これまで先付3種ということで3つの器に分け
てご提供でしたが「抹茶豆腐」と「筍焼付」は一緒盛になり
ます。



焼物は「太刀魚の塩焼き」。インゲンを巻いて百合根梅和え
を添えました。



揚物は「鰈の姿揚げ」。骨もパリパリに揚げて骨せんべい
としてお召上がり頂けるようにしています。



水菓子は「さくらんぼゼリー」。さっぱりとした甘さでお食事
を締めくくって頂きます。

ここでは全てのお料理をご紹介できませんが是非この機会
に初夏の味覚をお楽しみ下さいませ。  

Posted by 酒呑旦那 at 15:45Comments(0)TrackBack(0)お薦め