2009年03月29日

オレンジマラソン

今日は湯河原温泉の春本番を告げる恒例のイベント
「オレンジマラソン」が開催されました。





下は小学生から上は70代のシルバーの方まで多く
のランナーが春の日差しの中を駆抜けて行きました。





高校や大学の陸上部やクラブチームで活動されて
いる実力者の方々もいれば





仮装をした変り種ランナーもみな思い思いのペース
で頑張っていました。

私たち旅館組合青年部のメンバーは中継地点近くで
コカ・コーラ様ご協賛の「アクエリアス」と給水を行い
ました。

今年は大会史上最も多い参加者だったようです。来年
もまた皆様のご参加をお待ちいたしております。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:20Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2009年03月20日

草津出張

今日からの2日間、名古屋に本社のありますM観光バス様
恒例の仕入懇談会が群馬県草津温泉のホテル櫻井さんで
行われ、自分も2009年の秋冬の企画のご提案に行って
きました。



この仕入懇談会は3月の16日の静岡県の伊東温泉に始まり、
今回の草津温泉が第2回目の開催です。(この後、25~26日
石川県の山代温泉、27~28日長野県の昼神温泉、30~31日
和歌山県の南紀勝浦温泉と続きます)
私は本来第1回目の伊東温泉が近かったのですが先約があり
今回の参加となりました。

連休前ということもあり、新宿からの高速バスは予定より30分
遅れの到着でしたが、何とか商談の時間には間に合いました。

私どもでは今秋は「秋の味覚」と「秋の自然」をテーマに2コース
のモデルコースを作成し、コースに沿った資料も用意して商談を
しました。
食事場所に新たな提案を入れたこともあり担当の方にも興味を
もって頂けました。

今年は景気動向が不透明ですが何とかお客様にお越し頂ける
ように取り組みたいと思います。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:58Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2009年03月15日

梅の宴閉幕

2月11日から始まりました「湯河原梅林 梅の宴」も
本日をもって無事閉幕となりました。



今年は例年より1週間から10日早い開花状況でそれ
でも何とか最終日まで花がもってくれること祈っており
ましたが、残念ながら昨日の風と雨で7割方が散って
しまいました。





それでも「乙女の袖」や「楊貴妃」といった八重咲きの
花はご覧の通り、持ちこたえてくれました。





また、比較的標高の高いところや高い枝の先には花を
残してくれていました。

スタッフの皆様、出店者の皆様、委託業者の皆様、関係
各位の皆様、33日間お疲れ様でした。

また、来年もよろしくお願い申し上げます。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:57Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2009年03月13日

米国エージェントとの商談会

今日は国土交通省「ビジット・ジャパン・キャンペーン」の
一環として東京都、神奈川、埼玉、千葉の首都圏の行政
が主催された「米国エージェントとの商談会・交流会」に
神奈川県観光協会のいつもお世話になっております
町田課長さんからのご紹介で参加して来ました。



米国からは旅行会社8社とマスコミの方々3社の計11社
が参加されました。



参加された企業は私たちのような宿泊施設のほか観光船
やロープウエイといった運輸関係、外国人旅行を専門に
扱う大手旅行会社のセクションや子会社の方など様々な
立場の方が大勢参加されていました。



商談会の後の交流会ではお食事を取りながら情報交換
をさせて頂き、私は中国系アメリカ人の凌さんと英語は
通訳の方の力を借り、中国語はカタコトで対応しながら
コミュニケーションを図りました。

最後には米国の方々にお土産として東京、神奈川、千葉、
埼玉のそれぞれの伝統工芸品を差し上げました。

ちなみに神奈川のお土産は箱根細工の「ひみつ箱」で
担当のS女史の素晴らしい演技もあって大うけでした。

まだ、昨年から始めたばかりの当館の外国カからの
お客様の誘致事業。
結果はまだ出ていませんが、地道に続けて行きたい
と思います。今後ともよろしくお願いします。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:48Comments(2)TrackBack(0)お仕事

2009年03月12日

N社関東支部連合会総会

今日は昨日からの群馬県伊香保温泉での会議を
明け、朝一番で東京に直行し、東京赤坂の「都市
センター会館」さんにて開催されましたN社関東
支部連合会の役員会に出席しました。



今回は私たちの役員改選もあり、また3月1日付け
で会社側の方々も人事異動が多くあったため新旧
の挨拶や近況など総会、懇親会と続く、長丁場の
会議でしたが、最後まで盛んに情報交換がされて
いました。



私は若干の役職の変更がありましたが、より高度
な仕事を行うことになりそうです。

今期も2年間よろしくお願い申し上げます。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:15Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2009年03月10日

伊香保温泉で会議

今日はJ社関東支部連合会の今年度最後の
委員会という事で群馬県伊香保温泉での持ち
出し会議でした。



今回の会場は伊香保温泉の「福一」さんで行われ
ました。

町並みは若干寂しいかったものの窓からの景色も
冬の終わりがやって来たことを教えてくれるような
穏やかな天気でした。



委員会は2年を1期として行われ今年が2年目という
事で今までの活動の総まとめとなりました。

私も来年度も委員会の委員にご指名頂けるかまだ
分かりませんが、要請を頂ければ今後も頑張って
行きたいと思いました。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:55Comments(0)TrackBack(1)お仕事

2009年03月09日

ライトアップ撤収

「湯河原梅林 梅の宴」期間中の2月21日から3月8日
まで開催されました「湯河原梅林 ライトアップ」も昨日
をもって無事終了しました。



梅林の間をぬって設置した配線や照明器具を早速今日
業者の方々が来られ、慎重に撤収作業をされていました。



今年も素晴らしい「梅林のライトアップ」を有難うござい
ました。

また、来年も幻想的な夜の「梅林」を期待しています。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:26Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2009年03月09日

梅の宴今年最後のイベント

今日は「湯河原梅林 梅の宴」今年最後のイベントであります
「自然アート」の日でした。



人気の「アイテム」は木の弦で作ったリースでそこにお客様が
各々で思いのままに町づくりボランティアの皆さんが用意して
くださった木の葉や花びらなどを飾りつけていきます。



生憎の曇り空でしたがお客様も大勢集まって頂き、用意して
頂いた材料の一部が品切れになるほどでした。

町づくりボランティアの皆様今年も有難うございました。また
来年もよろしくお願い致します。  

Posted by 酒呑旦那 at 22:28Comments(0)TrackBack(0)お薦め

2009年03月06日

神奈川産業振興センターセミナー

今日は財団法人神奈川産業振興センター様主催の
「中小企業経営者・後継者事業承継セミナー」の一環
であります「後継者に求められる役割」と題したセミナー
に参加させて頂きました。



地元神奈川を代表する金融機関「横浜銀行」様の傘下
の浜銀総合研究所の経営コンサルタント寺本明輝氏に
よります講演形式のセミナーでは企業にとって大事な事
は「独創企業」となる事でそのためには下記の7つの要件
があると話されていらっしゃいました。

①しっかりとした企業理念をもつこと 
②自社が「何屋」なのか一言で語れること
③自社の身の丈を経営者が知っていること
④社内に多様な「場」があること
⑤常に社内に危機感があること
⑥経営者が腹をくくってていること
⑦楽じゃないけど楽しい組織であること

わが社に足りないものばかりです。この厳しい経営環境
の中で生き残っていくためのヒントをたくさん提示して頂き
ました。

良い企画をして頂いた神奈川産業振興センター様と講師
の寺本様に感謝申し上げます。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:28Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2009年03月03日

K社旅連・神奈川支部

今日は「湯河原梅林 梅の宴」はひなまつりにちなんで
「湯河原芸妓屋組合」の皆さんの「雛の舞」を披露頂いて
いましたが、あいにくの雪となってしまいました。
私は会場でのオープニングの挨拶、番組の途中まで拝見
し、私が監事を務めさせて頂いております旅行会社K社の
協定旅館連盟神奈川支部の総会に向かいました。



会場であります「ホテルニューグランド」さんに到着したのは
総会開始2分前と滑り込みでありました。

「懇親会」は上記のように港が見える絶好のロケーションで
着席ビュッフェ形式で行われました。

今年は役員改選の年で私もお役目がひとつ増えました。
少しでも湯河原を始め神奈川の地にお客様に来て頂け
ますよう微力ながら頑張りたいと思います。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:56Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2009年03月03日

ひなまつりイベント

今日3月3日は「湯河原梅林 梅の宴」も「ひなまつり」に
ちなんで「湯河原芸妓屋組合」の皆さんによる「雛の舞」
を開催しました。







今日は朝から雲行きが怪しく私が準備で会場入りしま
した時には小雪が舞っていました。





それでも開始を若干早めましてお客様も約50名くらいの
方が傘緒を差さずに着席頂いていました。



番組が中盤に差し掛かる頃には傘を開いても防げない量
の雪が振り出し、お客様も一気にお帰りになってしまいました。

私も当日に午後から横浜で会議でしたので「雛の舞」の
途中で退席させて頂きました。

雪の中ご来場頂きましたお客様と最後まで演じて頂いた
「湯河原芸妓屋組合」の皆さんに心より感謝申し上げます。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:25Comments(0)TrackBack(0)お薦め

2009年03月02日

梅の宴自然アート

今日は「湯河原梅林 梅の宴」恒例の「自然アート」を
ひな祭り前日という事もあり、「かわり雛つくり」として
開催しました。



「自然アート」とは木の弦や木の幹、松ぼっくり、等に
木の葉や湯河原町つくりボランティアの方々手つくり
の雛人形、湯河原温泉のシンボル「狸」、乾燥した花
や木の葉などを飾りつけして頂くまさに「手づくり体験」
イベントです。





今回初めて「かわり雛つくり」と題したところ開始の10時
前から多くのお客様がブースにお立ち寄り頂き、メインの
「おひなさま」は開始後、約30分で完売の大盛況でした。



「湯河原梅林」もまさに今見ごろです。比較的遅く咲く品種
もご覧の通り、淡い色を見せてくれています。





「湯河原梅林 梅の宴」も開催期間は後2週間あまりです。

是非今見ごろの「湯河原梅林」にお立ち寄り下さいませ。  

Posted by 酒呑旦那 at 17:07Comments(0)TrackBack(0)お薦め

2009年03月02日

やまがた花回廊実行委員会

今日は「湯河原梅林」でのイベントを途中で退席させて
頂き、昨年6月に視察で大変お世話になりました南東北
「やまがた花回廊キャンペーン実行委員会」の皆様が
現在開催中の私たち「温泉いっぱい。花いっぱいキャン
ペーン」の視察に来られるとの事でJR伊東駅にお出迎え
に行きました。



駅からは地元の旅館の送迎バスで会議と懇親会の開催
されますホテルまで送って頂きました。



会議では「温泉いっぱい。花いっぱい」の取組みについて
各地の事務局の方々が事例発表をされました。

懇親会では私の左には小野川温泉の旅館オーナーの方、
右には南陽市(赤湯温泉)の観光担当の職員さんという事
で色々とこれまでのご苦労をお話頂きました。

「やまがた花回廊キャンペーン実行委員会」のスタッフの
皆様大変お疲れ様でした。

今後とも私たちは地元の価値を高めるべく頑張ってまいり
ますのでよろしくお願い申し上げます。  

Posted by 酒呑旦那 at 14:00Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2009年03月01日

和太鼓&デジタル掛軸

今日の「湯河原ジョイスクエア」のデジタル掛軸のイベント
には昨日「湯河原梅林 梅の宴」のイベント「梅一夜」にて
創作和太鼓を披露頂いた「衆」の皆さんと「十五」の皆さん





そして地元「吉浜お囃子保存会」の皆さんも出演されました。



うちの1歳の子供も初めて真近に見る和太鼓の迫力ある演奏
に興味津々で真剣な眼差しで聴き入っていました。

出演された皆さん寒い中お疲れ様でした。また何かのイベントの
際にはよろしくお願い致します。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:21Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2009年03月01日

デジタル掛軸イベント

今日は昨日「湯河原梅林 梅の宴」の夜のイベント「梅一夜」に
表敬訪問して頂いた国道135号線沿い湯河原海岸前のの商業
施設「湯河原ジョイスクエア」の平原さんにご挨拶し
「湯河原ジョイスクエア」にて「デジタル掛軸」を作るアーチスト
長谷川章先生のイベントを視察させて頂きました。
http://d-k-nippon.blogspot.com/2006/05/blog-post_15.html







今日は例年より日が暮れるのが比較的遅くイベント開始時刻の
17時30分にはまだ微かな色合いでした。





それが次第に30分くらい過ぎると映像が浮かびだしました。



そして18時を過ぎる頃になるとご覧の通り鮮やかな色彩が
映し出されました。

長谷川先生の作品を初めて拝見させて頂きましたが想像を
越えるパフォーマンスでした。

長谷川先生、ジェイ・コムズの平原さん始めスタッフの皆様
お疲れ様でした。今後の参考にさせて頂きます。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:12Comments(0)TrackBack(0)お仕事