2008年11月09日

長唄・囃子勉強会②

湯河原芸妓組合「長唄・囃子勉強会」四曲目は「松の緑」。
演奏の編成は長唄と三味線でしっとりと聴かせます。





そして再び長唄と三味線、太鼓、大鼓、小鼓、笛の大きな
編成に戻って、「小鍛冶」「官女」。









番組がすべて終わり、お師匠さんの講評と手締めでお開きに
なりました。

芸妓組合の皆様、賛助出演の皆様、大変お疲れ様でした。

芸妓組合の皆様は年明けの「湯河原梅林 梅の宴」での
踊りのご披露でまたお世話になります。
よろしくお願い致します。  

Posted by 酒呑旦那 at 20:40Comments(0)TrackBack(0)お薦め

2008年11月09日

長唄・囃子勉強会①

今日は湯河原芸妓組合の年に一度の発表会。

「さくら」メドレーに続いての二曲目は「花見踊」。

長唄と三味線に太鼓、大鼓、小鼓、笛のお囃子
が入ります。





続いて「五郎時致」も長唄、三味線に太鼓、大鼓、
小鼓、笛のお囃子が入ります。





  

Posted by 酒呑旦那 at 19:58Comments(0)TrackBack(0)お薦め

2008年11月09日

湯河原芸妓組合勉強会

今日は私たち旅館業にはなくてはならない方々で
あります芸妓さんたちの組合「湯河原芸妓組合」の
年に一度の発表会「長唄・囃子 勉強会」が湯河原
見番にて開催されました。



井上組合長(福太郎姉さん)のご挨拶から始まり、
まずは、三味線の基本「さくら」メドレーから。



皆さん、普段とは違った緊張感を漂わせていました。





それでも伝統的な調べを奏で国際交流協会さんの
招きで入場されたオーストラリアの方々も拍手を
送っていました  

Posted by 酒呑旦那 at 18:22Comments(0)TrackBack(0)お薦め