2008年05月31日

JR本八幡リニューアル

今日はJR本八幡駅の旅行センター「びゅうプラザ本八幡」が今月
リニューアルオープンされたので協定旅館連盟の横浜支部長と
湯河原地区支部長そして東日本旅客鉄道横浜支社伊豆箱根仕入
センター所長の4人でオープンのお祝いに行って来ました。



現地ではびゅうプラザ本八幡の所長、千葉支社営業部の課長、同
宣伝観光開発副課長の面々がお出迎えして下さいました。



オープン以来、お客様の出足は好調との事でしたので、これからの
ご紹介に期待したいと思います。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2008年05月24日

湯かけまつり

湯河原の初夏を告げる盛大なお祭り「湯かけまつり」は
毎年5月の第4土曜に私ども大滝ホテルに隣接する滝
「不動滝」から「観光会館前広場」を経て「泉公園」まで
のルートで執り行われます。





「湯かけまつり」は徳川時代に起源を持つ伝統的なお祭りで、
将軍家に湯河原の温泉を樽に詰めて献上する際の道中の
安全を祈願してお祓いしたことに由来しています。



現在では木桶で組み上げた神輿5基が温泉街を練り歩き
沿道の人々が神輿に威勢良くお湯をかけるという、神輿の
担ぎ手と沿道の観客とが一体になって盛り上がる湯河原
温泉ならではの独特なおまつりです。



今年はあいにくの雨で担ぎ手も私たちスタッフもずぶ濡れで
大変でした。

来年は是非晴れてほしいものです。皆様も是非来年はこの
雄大なお祭りに足をお運びくださいませ。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:57Comments(0)TrackBack(0)お薦め

2008年05月24日

御箸まつり

今日は湯河原温泉の初夏を告げるお祭り「湯かけまつり」
と同時に開催されます「御箸まつり」(お箸供養)をご紹介
しましょう。



旅館では一年間を通じてたくさんの割り箸が使用されて
います。
これら使用された何万本ものお箸に感謝し、神事を行い
ます。





お供えを並べ神主さんが祝詞を上げた後に各団体の長
がやぐらの中に組まれたお箸に火を灯します。



そして、皆が無病息災、五穀豊穣を祈るのが「御箸(みはし)
まつり」です。

今年はあいにくの雨でしたので神事は観光会館の吹き抜け
で短めに行われました。

私たち旅館はお箸に感謝し、今年も一年間無事に商売が
出来ますようにと心からお祈り致しました。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:28Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2008年05月20日

アンバサダーホテル

今日は舞浜の「ディズニーアンバサダーホテル」さん
で今年で5回目を迎えるN社の関東支部連合会主催
のワークショップが開催されました。







この日は台風の影響で午前中は交通が麻痺していて
私も東京駅からの京葉線が不通のため、大手町まで
歩き東西線で浦安のひとつ手前の葛西からタクシー
で駆けつけ、何とか時間に間に合いました。

神奈川支部は「箱根寄木細工体験」「湯河原ほたる
模型」で地域のアピールを行いました。

この夏のお客様がひとりでも多くご紹介いただける事
を期待しています。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2008年05月19日

ホテルオークラ東京

今日は4年に1度のJ社関東支部連合会の全員総会
が虎ノ門にあります「ホテルオークラ東京」さんで開催
されました。
私も友人の結婚式以来7年ぶりに行きましたがさすが
の伝統の重みを感じました。

総会後の懇親会では東京支部の方々のお取り計らい
により「浅草の木遣りり」が入りました。





このような形での開催はまた3年後です。スタッフの皆さん
お疲れ様でした。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)お仕事

2008年05月13日

千葉出張

昨日今日の2日間は約半年振りの千葉出張でした。
昨日は木更津を起点に市内、富津などを廻り今日
は銚子、香取などを廻りました。

さて出張の晩は極力その土地の地酒を味わう事に
していますが、過去の千葉出張では地酒を複数の
種類置いているお店に辿りつかなかったので今回
は「地酒」の看板のあるお店を見つけて入ることに
しました。



そこで今回立ち寄ったのが宿泊先のホテルにほど
近い木更津駅東口から徒歩5分の「大番」さんです。

「大番」さんはお店に入ると直ぐに大きなカウンター
があり、厨房も見える私好みのお店でした。

ここでのまず1杯は富津市の地酒和蔵酒造さん
の「鹿野山手作りなまざけ」(300ml)にしました。
香りは果実香が微かにし、口当たりは瑞々しく滑らか。
すっきりした印象。中盤にほのかな甘みを感じ、後味
は切れよく余韻の短い典型的な生酒でした。

2杯目は君津市の森酒造さん「飛鶴純米生貯蔵酒」。
(300ml)香りはかすかな蒸し米の香。口当たりは若干
弱く、中盤にエグミ。後味は純米酒にしてはコクが無く
すっきりとした印象。もう少し深みがあれば良いの
になあといった感じがしました。

お料理は海のものを中心とした素材を活かした「焼き物」や
「煮物」、「お寿司」などどれも美味しかったので口にした
地酒の印象が今ひとつで残念です。

次回は杯売りの他の地酒に挑戦したいと思います。  

Posted by 酒呑旦那 at 22:55Comments(0)TrackBack(0)開拓

2008年05月11日

ツバメつがい

今日は朝から雨模様ですっきりしない日ですが
ツバメは元気に餌を探して忙しそうに飛び回って
います。



巣はご覧のとうり完成しメス鳥の尾っぽが巣から
見えています。



オス鳥は向かい側の電線の上から周囲を見渡し
情報収集といったところでしょうか?

もう少しすると卵がかえって雛鳥の賑やかな声が
聞こえてくることでしょう。

ちょっぴり楽しみです。  

Posted by 酒呑旦那 at 11:01Comments(0)TrackBack(0)プライベート

2008年05月01日

ラーメン大戦争

今日は東京出張で渋谷に打合せに行ったところ
お昼になったので渋谷駅東口を出て宮益坂を
上がる途中にある「梵天」さんに久々に行って
みたら下のように変わっていました。



「梵天」さんの場所は変わりませんが同じビル
の4階までが違うコンセプトのラーメンビルに
リニューアルしていました。

私は次の打合せがあったので比較的空いて
いた3階の「「つけめん 乱世」さんに入りまし
た。
「ラーメン二郎」インスパイアと言われている
「梵天」さんと同様太麺でスープは魚介系の
濃い目。普通盛、大盛、特盛の全ての料金
が一緒なのも「梵天」さんと一緒です。
今度は2階の運営会社の総本山「まっち棒」
さん、4階の「「鶏そば うつけ」さんにも挑戦
してみたいと思います。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)開拓