2016年04月26日

東武トップツアーズメモリアル研修in沖縄

今日は恒例の東武トップツアーズ様のメモリアル研修会
が沖縄県那覇市内のホテルアーバンリゾート那覇で開催
されました。



講演の第一部は元ドンキホーテのインバウンドソリューションズ
代表取締役の中村氏によります「インバウンド戦略」について

第二部は地元沖縄の劇作家でプロデューサーの亀島靖氏により
ます「琉球歴史の謎とロマン」についてでした。

私は水曜日に地元で会合があるため翌日離団でしたがお土産を
購入して飛行機の時間まで沖縄県庁近くの路地にある家庭料理
の店で「まんじゅまい」さんで昼食を兼ねて昼呑みさせて頂き
ました。



「まんじゅまい」http://r.gnavi.co.jp/3ewk4a6z0000/さん
は結構芸能人の方も来ているようでサイン色紙がたくさん貼って
ありました。

また県庁から近いという事でランチのお客様で満席なりました。

以前は知り合いが久茂地で居酒屋をやっていたので沖縄出張の
際には顔を出していましたが残念ながら数年前に閉店してしまい
ました。

今後はまた機会があれば「まんじゅまい」さんに訪問したいと
思います。

お店の皆様、有難うございました~ごちそうさまでした。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)開拓

2008年05月13日

千葉出張

昨日今日の2日間は約半年振りの千葉出張でした。
昨日は木更津を起点に市内、富津などを廻り今日
は銚子、香取などを廻りました。

さて出張の晩は極力その土地の地酒を味わう事に
していますが、過去の千葉出張では地酒を複数の
種類置いているお店に辿りつかなかったので今回
は「地酒」の看板のあるお店を見つけて入ることに
しました。



そこで今回立ち寄ったのが宿泊先のホテルにほど
近い木更津駅東口から徒歩5分の「大番」さんです。

「大番」さんはお店に入ると直ぐに大きなカウンター
があり、厨房も見える私好みのお店でした。

ここでのまず1杯は富津市の地酒和蔵酒造さん
の「鹿野山手作りなまざけ」(300ml)にしました。
香りは果実香が微かにし、口当たりは瑞々しく滑らか。
すっきりした印象。中盤にほのかな甘みを感じ、後味
は切れよく余韻の短い典型的な生酒でした。

2杯目は君津市の森酒造さん「飛鶴純米生貯蔵酒」。
(300ml)香りはかすかな蒸し米の香。口当たりは若干
弱く、中盤にエグミ。後味は純米酒にしてはコクが無く
すっきりとした印象。もう少し深みがあれば良いの
になあといった感じがしました。

お料理は海のものを中心とした素材を活かした「焼き物」や
「煮物」、「お寿司」などどれも美味しかったので口にした
地酒の印象が今ひとつで残念です。

次回は杯売りの他の地酒に挑戦したいと思います。  

Posted by 酒呑旦那 at 22:55Comments(0)TrackBack(0)開拓

2008年05月01日

ラーメン大戦争

今日は東京出張で渋谷に打合せに行ったところ
お昼になったので渋谷駅東口を出て宮益坂を
上がる途中にある「梵天」さんに久々に行って
みたら下のように変わっていました。



「梵天」さんの場所は変わりませんが同じビル
の4階までが違うコンセプトのラーメンビルに
リニューアルしていました。

私は次の打合せがあったので比較的空いて
いた3階の「「つけめん 乱世」さんに入りまし
た。
「ラーメン二郎」インスパイアと言われている
「梵天」さんと同様太麺でスープは魚介系の
濃い目。普通盛、大盛、特盛の全ての料金
が一緒なのも「梵天」さんと一緒です。
今度は2階の運営会社の総本山「まっち棒」
さん、4階の「「鶏そば うつけ」さんにも挑戦
してみたいと思います。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)開拓

2007年08月29日

松本出張前夜

今日は明日からの松本出張に備えて新宿に前泊ました。
宿泊したホテルのそばに気になる店があったので入って
みました。
そのお店とは「焼酎Barえんぜるさん」です。
テーブル3卓に11席のカウンターからなるお店でこの
日は1人がカウンターでドリンクを作り、1人が厨房で
料理を作るといった役割分担になっていました。



今日の一杯目は「芋焼酎不二才」香りは控え目ながら
口あたりはまろやか後味はシャープ。
二杯目は「栗焼酎ダバダ火振り」甘い香りに誘われ、
口に運ぶとシャープな苦味と甘味が口に広がり
後味は栗の香りを感じる充実の旨味があります。
三杯目は「米焼酎山蝉」蒸した米の香りが心落ち
着かせてくれます。柔らかな口あたり中盤熟成した
旨味が広がり後味はすっきりしています。
締めは「宝山白豊」をお湯割りで。蒸かした芋の
甘い香りが芋焼酎好きにはたまりません。
宝山」はロックだと決めて掛るお店も多いですが
私としては「白豊」「綾紫」「紅東」などはお湯割りが
お奨めです!これらの銘柄はそれぞれの芋が
持つ香りや甘味が充分に活かされ
ています。口あたりは滑らか、中盤は優しい甘味
が広がり、後味に充実した旨味が感じられ、飽き
のこない旨さがあります。
また足を運びたくなるお店です。ご馳走様でした。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:30Comments(0)TrackBack(1)開拓

2007年05月10日

千葉県出張

今日は初めての泊りがけでの千葉県内営業。
一杯飲む店も手探りです。
今晩は木更津駅西口アクア木更津の9階にある
鬼の栖」さんに何気無く入りました。
飲物は比較的焼酎が充実していて芋が16麦が
6米が5黒糖が2泡盛が5その他が3となかなか
品揃え。
私は鳥飼(米)、紫尾の露(芋)、ぼっち(落花生)、
玉姫(麦)と行きました。
そして締めは黒糖の5年熟成の花恋慕


甘い熟成香が期待を持たせます。
含み香はお花の甘い香りを感じつつ口あたりは
白酒を思わせるミルキーな味わい

中盤はしっかりとした黒糖の甘みとコクが広がり
後味は意外にすっきりしています。
お酒を飲めない人でもグイグイ行けそうな危ない
一杯です。  

Posted by 酒呑旦那 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)開拓

2007年01月19日

今日の昼食

今日の昼食は久々に「小田原ラーメン宿場町」。
新たにオープンした「ラーメンほんぽ白虎」さんに初訪問しました。


「白虎」と書いて「びゃっこ」ではなく「しろとら」さんと読みます。
売りは鶏白湯スープ。鶏コクスープでとろっとしていますが
スッキリ飲めます。麺は中太黄色麺でコシがあって喉越しも良いです
トッピングは玉葱、刻みネギ、焼きエリンギ、煮たまご、チャーシュー
変わっています。
チャーシューは薄いですが味は良く染みて旨いです。
久々に満足度の高い一杯です!  

Posted by 酒呑旦那 at 16:52Comments(0)TrackBack(0)開拓

2006年11月17日

今日の昼食・伝説のすた丼屋さん

今日は品達ラーメン7人衆が満席だったので初めて
並びのどんぶり5人衆に行きました。
天丼や海鮮丼などが並ぶどんぶりのフードコート
で、どれも美味しそうでしたが看板のインパクトで入口に一番近い
伝説のすた丼屋」さんに行きました。

メニューはすた丼以外にもチャーシュー丼、チャーハン
などもありましたが、ここは看板の「特すた丼」を。
10分ほどで出てきた丼はご飯に特製醤油タレで焼いた豚肉
ニラタップリの白髪ネギ、その上に卵黄です。
これをよく混ぜて食べるのが流儀との事。
カラメの豚肉はご飯が進みますが若干固めです。
白髪ネギはシャキシャキして歯応え良し!
お昼ガーッと食べるにはピッタリの一杯です  

Posted by 酒呑旦那 at 09:39Comments(0)TrackBack(0)開拓

2006年11月10日

行ってみました・くじら軒さん

今日は以前このブログで紹介した京急品川駅ガード下の
ラーメンフードコート品達」の中で初めて訪問
するくじら軒さんで昼食にしました。

いつもはラーメンかチャーシュー麺を食べる私ですが
今日はお店の店頭におすすめとなっていたパーコ麺を。
スープは魚介系のダシを感じさせるあっさり味
麺は極細ストレート
トッピングはメンマ、焼きのり、ネギ、ホーレン草、なると。
パーコ(豚肉のから揚げ)は名物だけあって
良く味がしみてうまかったです
ただ横浜ラーメンの雄として有名なだけに期待は高かったので
イマイチ印象に薄い感じです。残念!!  

Posted by 酒呑旦那 at 21:17Comments(0)TrackBack(0)開拓

2006年11月02日

今日の昼食・谷さん

今日は仕事で途中地下鉄の乗換えで有楽町を通りかかったので
有楽町駅の国際フォーラム口のガード下で昼にしました。
麺喰旦那としては今日の昼食もやっぱりラーメンという事で老舗の
ラーメン谷」さんへ初訪問しました。 

スープは透き通った東京ラーメン特有の醤油
麺は細め縮れ麺固めの湯であがりで歯応えがあります。
トッピングは海苔、メンマ、刻みネギ、チャーシュー。
チャーシューは大きめですがスープ同様薄めの味つけ
全体にサッパリした印象のこのラーメンはお昼よりも
飲んだ後の締めの一杯にしたい感じです  

Posted by 酒呑旦那 at 09:00Comments(0)TrackBack(0)開拓